TOMY
  • Author:TOMY
  • TOMY 

    本と珈琲とスコーンを愛する主婦です。

    大好きだった愛知県豊田市から、
    ここ大阪に引っ越しました。

    行った中で印象的なカフェ・グルメ情報をボチボチと更新中。
    日常のつぶやきなどもダラダラと…
  • RSS
Cafe LULU BLUE
<だらだらのんびり日常&豊中市のグルメ情報など>
プロフィール

TOMY

Author:TOMY
TOMY 

本と珈琲とスコーンを愛する主婦です。

大好きだった愛知県豊田市から、
ここ大阪に引っ越しました。

行った中で印象的なカフェ・グルメ情報をボチボチと更新中。
日常のつぶやきなどもダラダラと…


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


ジゅんベリーcafe
o0480048012995870215.jpg

旦那が、「出張中に、岡崎のほうによさげなカフェ見つけたから土日に行こうよ。」と誘ってくれたので
もちろん100%乗り気超ワクワクして平日過ごしていました。
いざ金曜になったら旦那はそれをすっかり忘れた様子・・・
わたくしはしつこくしつこく覚えていて店の名前や場所を下調べしたのでした。
「じゅんベリーカフェ」。ふっふっふ、私はずっと前から実はリサーチ済みでした。
もものパフェが美味しいらしいよ(ドヤ顔)。というわけでれっつゴー。

o0480048012995870207.jpg
お店に入るアプローチからして素敵な喫茶店な雰囲気。

o0480048012995870187.jpg
モーニングは無料のものを。アイスカフェラテは620円。
無料モーニングは小倉トーストとヨーグルト。
ヨーグルトはもちっとしてて美味しかった!
小食の私としてはこれで充分。
旦那はプラス170円でサラダつきのプレートランチにしてましたよ。
浅煎りのコーヒーは飲みやすくて満足だそう。
私はカフェラテには生クリーム入れない派なので、ちょっと残念というか
なくていいのでお値段安ければいいのになーという気も。これは個人の好みですね。

しかしせっかくじゅんベリーカフェに来たのだし、と
デザートまで頼んでしまった。
o0480048012995870195.jpg
もものクレープとメープルシフォン!
2つを選んで520円というメニューがあったので、この二つをチョイス。
クレープのやわらかい生地にももが包まれて、さらにカリカリにカラメリゼされているのだ。
これで520円。安い。

読む本も豊富においてあります。
名古屋のカフェ本やアート系の本、
主婦雑誌、といっても「暮らしの手帖」!分かってるな~
私の好みすぎました。
もちろんエッセとかレタスクラブとかの料理雑誌も見ますけど、
カフェでは自分ではなかなか買えない本をゆっくり見たいんだなぁ。
置いてある本でけっこうそのカフェの傾向が分かるんです。これが。

そして内装もアンティーク調の家具で飾られていて(机はアンティークのミシン台だった!足ふみがついてたもの)、
机には素朴な生花がそっと添えられていました。
お店への愛情が伝わってきます。
私は禁煙だから中で食べたけれど、外のテラスもものすごく気持ちよさそうだった~。

車でしかいけない場所だけれど、とにかく土曜の朝はどんどんお客さんが来る。
行くなら開店ぴったしに行くべし。

ジゅんベリーCafeカフェ / 北野桝塚駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


スポンサーサイト

コメント
やっぱり!
これって生クリームだったんだ♡生クリームみえるなーと思っていた。
たしかに好みがあるよね、脂分ういちゃうし。
わたしはウィンナーコーヒー大好きだけど、生クリームがおわった後の脂分の珈琲がイマイチすぎて頼めない。

それにすげーうまそうな桃のカラメリゼ。く、くださひ…
[2014/07/07 23:41] URL | 粥 #- [ 編集 ]

おう
唯一の読者様じゃまいかv-10
そうそう、生クリームたっぷりだった!
頼んだシフォンケーキには生クリームたっぷり乗ってたし、「かぶってしまった」(BY孤独のグルメ)的な後悔はあったね。(笑)
世の中の女子は生クリーム入りのほうが多分好きなんだろうけど
私もあの珈琲が濁る感じが嫌なのよぅ。牛乳は好きなんだけど。

桃のクレープ超美味しかったv-16
普段こーゆうものぜんぜん食べないから、余計美味しかったぜ。
[2014/07/08 10:20] URL | tomy #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://lulublue1120.blog102.fc2.com/tb.php/9-1f34bc6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)