TOMY
  • Author:TOMY
  • TOMY 

    本と珈琲とスコーンを愛する主婦です。

    大好きだった愛知県豊田市から、
    ここ大阪に引っ越しました。

    行った中で印象的なカフェ・グルメ情報をボチボチと更新中。
    日常のつぶやきなどもダラダラと…
  • RSS
Cafe LULU BLUE
<だらだらのんびり日常&豊中市のグルメ情報など>
プロフィール

TOMY

Author:TOMY
TOMY 

本と珈琲とスコーンを愛する主婦です。

大好きだった愛知県豊田市から、
ここ大阪に引っ越しました。

行った中で印象的なカフェ・グルメ情報をボチボチと更新中。
日常のつぶやきなどもダラダラと…


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


騎士団長殺し完読・・・【ネタばれあるかも?】
ついに読み終えてしまいました、村上春樹の新作。

戸棚に隠してある美味しいクッキーみたいに、
ちまちま、とちょっとづつちょっとづつ読み進めていたのですが
実は結構前に読み終えてしまいました。

もはや後半はちまちまと進めることができず、
ほぼ一気読みでしたネ(笑)。

色々批評やら何やらはすでに世の中に出回っているんでしょうけど、
私は単純に夢中になって楽しめましたよ。
物語って批評うんぬんの前にそれが一番だいじ。

新作とはいえ村上春樹定番の流れ、昔から繰り返されてきたモチーフだな、という感想。
今までなかった妻の妊娠や父親世代の人の介護、死、というのが
珍しく直接的な出来事として出てきたのが新鮮でしたネ。

ところで本には人生で読むべきタイミングというものがある気がしていて、
おそらく今「カラマーゾフの兄弟」や「罪と罰」を読んでも
若いころにうけた衝撃や影響ほどには感じないと思うんですよね。
春樹でいうと「ノルウェイの森」とかは俄然、大学生になってから読むべきですね。
(一度目は中学生ぐらいに読みましたが、大学、社会人になってから読んだら
もう俄然印象違いました。)
大学生ならではの自由、青春(・・・という言葉が合っているのか)、孤独、恋人、大切な人の死・・・
みたいな背景や要素をより深く感じられるというか。

さてこの騎士団長殺し、私は今の年代、年齢で読めたことを感謝したいぐらい。
主人公の年齢や、周りの登場人物たちの年齢・環境・・・。
彼らが感じる感情の揺らぎには、共感できる部分が多かったです。
OVER30、アラフォーアラカンあたりの皆さまにはおすすめでございます。

よくある、あからさまに年代ターゲット狙いされた小説とかは
さっさと読む気失せるのになぁ(笑)

それにしても、久々にとっても楽しめた小説。
読み終えてほっ、&手持無沙汰になってしまったなぁ~(><)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://lulublue1120.blog102.fc2.com/tb.php/624-79774166
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)