TOMY
  • Author:TOMY
  • TOMY 

    本と珈琲とスコーンを愛する主婦です。

    大好きだった愛知県豊田市から、
    ここ大阪に引っ越しました。

    行った中で印象的なカフェ・グルメ情報をボチボチと更新中。
    日常のつぶやきなどもダラダラと…
  • RSS
Cafe LULU BLUE
<だらだらのんびり日常&豊中市のグルメ情報など>
プロフィール

TOMY

Author:TOMY
TOMY 

本と珈琲とスコーンを愛する主婦です。

大好きだった愛知県豊田市から、
ここ大阪に引っ越しました。

行った中で印象的なカフェ・グルメ情報をボチボチと更新中。
日常のつぶやきなどもダラダラと…


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


シベリアンハスキーの記憶
最近は猫ブームというものらしく、(その前から猫はかわいかった!と猫好きが怒りそうですネ)
テレビや雑誌、写真集など猫の特集を本当によく見かけます。

かくゆう私も、何度猫が飼いたい!!!という欲求を抑えたことか。
猫カフェに行くとその欲求も多少は抑えられますが・・・。
そもそもアパートがペット禁止ですので、おいそれとは飼えません。

小さい頃は犬を飼っていました。
青い瞳と隈取がクールな、シベリアン・ハスキー。
力強い体躯、たっぷりとした毛並みはよく道行く人に褒められたものでした。

が、おつむは少々、いや結構なおバカちゃんでした(笑)

性格はやはり野性的なのか飼い主に甘える、頼るということはあまりなかった気がします。
人に撫でられるのは「嫌いじゃない、割りと好き」なスタンス(笑)で、
お腹を見せたりはしてくれるものの
ぎゅっと抱きしめたり、撫でるスキンシップが過剰になると「うううううう・・・・」とすぐに威嚇ポーズ。

犬は飼い主に似るといいますか、
私や父のようにややひねくれている(笑)というか・・・
ちょっと猫のように気まぐれなところもありましたネ。

のちに他の家のワンちゃんが、人間に甘え、すり寄ってくるのを見て
衝撃を受けました(笑)

思い出深いのは交通事故。
犬なのにびゅんびゅん車が通っている道をなぜか横断して、
原チャリに引かれ、その場でびっくりして脱糞。(食事中の方、すいません)
母が動揺して運転手とやり取りしている間に脱走。
母がその後泣きながら周りを探したものの、見つかりませんでした。

・・・・と思って家に帰ったら、家にいました
何事もなかった顔で・・・。「なに?」みたいな顔で。
母と私で大笑いして、安心したのを覚えています。

犬がいた生活は、小さい私と姉、今よりもずっと若い父と母が
生活していた記憶と密接につながっています。
代わり映えしない、退屈だと思っていた毎日の積み重ねがあったこと、
それが少しづつ変わって行ったこと。
そしてその退屈に感じていた毎日を、いつの日かとても大切に思うようになったこと。

私もいつか、自分の家族にわんこかねこちゃんを迎えたいです。
夢ですネ!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://lulublue1120.blog102.fc2.com/tb.php/542-b804c2d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)