TOMY
  • Author:TOMY
  • TOMY 

    本と珈琲とスコーンを愛する主婦です。

    大好きだった愛知県豊田市から、
    ここ大阪に引っ越しました。

    行った中で印象的なカフェ・グルメ情報をボチボチと更新中。
    日常のつぶやきなどもダラダラと…
  • RSS
Cafe LULU BLUE
<だらだらのんびり日常&豊中市のグルメ情報など>
プロフィール

TOMY

Author:TOMY
TOMY 

本と珈琲とスコーンを愛する主婦です。

大好きだった愛知県豊田市から、
ここ大阪に引っ越しました。

行った中で印象的なカフェ・グルメ情報をボチボチと更新中。
日常のつぶやきなどもダラダラと…


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


日本人のセンスで彩られた南インド料理

さて、南インド料理の特徴と北インドとの味の違い、
そしてそのうえでいかに私が南インド料理を好きか、
それなのに日本にはあまり南インド料理のお店がなくて悲しい思いをしているかを
一通り暑苦しくお二人に説明した後、
「というわけで今日はここへ行きます」

南インド料理 葉菜。

ここにもあったんだなぁ、こんなお店が。
そのうえ食べログの点数も高いし地元テレビの取材も受けたことがあるようで、ややヒルム私。
(たいていマスに受け入れられているものに怯む傾向がある私なのだ)

勝田台の駅の商店街のうら、居酒屋やらスナックやらがごちゃごちゃと雑多に
乱立する一角。うーん、通りすがってたまたま入る人はいまい。
こんなところにテレビの取材を受けちゃうぐらいの人気店って、
なんだか不思議だなぁ~(笑)、いや、カレーやさんはそのくらい不思議で怪しいほうがいい。持論。

ミールスはノンベジとベジとあります。
私はベジ。
fc2blog_20150814233146ba5.jpg
今日はトマトベースのお野菜入りカレーです、とてもあっさりしてふわっとしたスパイス使い。
そのひだりにあるターメリック色のスープがダルです。
かなりさらさらしたタイプでやさしい味、これもかなり繊細なスパイス。
サンバルやラッサムもついていて、梅干しのような酸っぱさと
ぴりっとした辛さがご飯に合います。
インド料理やさんってフレッシュなコリアンダーってあんまり使われていなくて
いつもちょっともの足りないんだけれど(フレッシュコリアンダー大好き党)、こちらではふんだんに使われています。
それがミールス全体の香りをぱっと決めてる。たとえると日本のシソのような、爽やかな。

fc2blog_2015081423320408b.jpg
こちらはノンベジとベジ両方のミールス。1600円だったかな。
真ん中のカレーリーフ(だと思う)がちょっと顔を出しているターメリック色のスープが、
今日のノンベジカレー。豚肉のつくねが入ってます。
トマトやタマリンドの酸っぱみと、(それぞれ割と塩で味を纏めてあるので)しょっぱみに飽きた頃、
こちらを食べると甘くて美味しい♪
いや、いつも食べてる北インドカレーこってりVerよりも実際は全然甘くないんだと思うんですけど。

南インド料理の特徴をたくさん盛り込んであって、
南インド料理が好きだと思っている人のためのお店だなぁと思います。
逆にこってりインドカレーを思い描いている人にはちょっと物足りないかもね。
なにせスパイス使いが本当に繊細。見た目の華麗さも、まるでおしゃれなカフェのプレートみたいでしょ。
覗いたらシェフは日本の方でした。店主さんかな。
きっと南インド料理が好きで日本のお客さんに分かり易く食べやすいように作ったんだろう。
そういう丁寧なこころが伝わってくるプレートでした。

南インド料理 葉菜インドカレー / 勝田台駅東葉勝田台駅

夜総合点★★★★ 4.0

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://lulublue1120.blog102.fc2.com/tb.php/286-731ec37c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)