TOMY
  • Author:TOMY
  • TOMY 

    本と珈琲とスコーンを愛する主婦です。

    大好きだった愛知県豊田市から、
    ここ大阪に引っ越しました。

    行った中で印象的なカフェ・グルメ情報をボチボチと更新中。
    日常のつぶやきなどもダラダラと…
  • RSS
Cafe LULU BLUE
<だらだらのんびり日常&豊中市のグルメ情報など>
プロフィール

TOMY

Author:TOMY
TOMY 

本と珈琲とスコーンを愛する主婦です。

大好きだった愛知県豊田市から、
ここ大阪に引っ越しました。

行った中で印象的なカフェ・グルメ情報をボチボチと更新中。
日常のつぶやきなどもダラダラと…


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


鍼とお灸と私の歴史
いつの間にか、すっかり日常のアイテムとなっています
鍼お灸。

初めて鍼へ行ったのはいつだったか、
毎日夜遅くまで仕事して、慣れない営業職で板挟みになって体壊して、
肩こりやだるさがずっと取れないそんな20代前半の頃だったと思います。

会社の同期が元体育会で、知り合いが鍼をやっているから試しにどう?
とすすめられたのでした。
若い頃運動をしたことある方はおそらくスポーツ鍼は身近なものだったのでしょう。
私はバリバリ文系の文系できましたので、
「鍼・・・痛そう・・・こわい」ぐらいにしか思わなかったような。

効果はどうだろう、出たか出ないか。
その後すぐ怒涛のように会社を辞めて3か月の実家ぐらしプータロを始めたので、
すっかり体が健康になり(笑)行かなくなったのでした。

それから数年後、私はその実家を出て
一人暮らしの街で再び鍼の世界へ足を踏み入れたのでした。しかも今回は、どっぷり。
30代が近づいてくると、若い頃なんでもなかった生理が
ちょっと笑い話にできないぐらい重く辛いものになってきたのです。
しかも事務職、ずっと座りっぱなし。
役職がついて、毎日の仕事のプレッシャーで土日は寝てるだけ。
そりゃー体はダメになりますよね(笑)

毎月一回、生理が重くて仕事もままならない。
勿論病院に行きますが、痛み止めかピルを処方されるだけ。
西洋医学の味気無さに嫌気がさして
ついに漢方や鍼といった東洋医学へ傾倒していきました。
マンションの一室に、ご夫婦でエステ併設の中国式鍼のサロンがありました。
鍼をしてくれるおじさんは超・超・鍼マニア。
鍼を打ちながら鍼の知識をこれでもかと聞かせてくれる、
嫌でも鍼に詳しくなる事態に(笑)。

効果はどうだろうな、悪くはならなかった。
劇的によくなったわけではなかったけど、
毎月体の調子を相談して、ああでもないこうでもないと
おじさんと話し合うのもなんだかホッとした。
個人サロンだったので3時間ぐらい鍼をやってくれたことも。
今でもそうですが、私は昔から何かと体が弱く
いつもなんらかの体調の悩みがあり、それを聞いてくれるのが嬉しかったのかも。

そして日常的に「せんねん灸」を使うようになりました。
これは、やっぱり、効く。気がする(笑)
ツボにあてて、火をつけて数分熱いのを我慢するだけ。
処理方法も簡単で、安全。現代に生まれてよかったぁ。もぐさでお灸とか、自分じゃ無理だし。
これももちろん劇的にはよくならないのですが、
やらないよりはよかった。体、ぽかぽかするしね。

今でもお灸を使っています。
べんぴのツボや生理痛のツボに割りとしょっちゅう、自宅でお灸タイムしてます。
加えて、ここ豊田市でちょっと素敵な鍼灸のサロンを見つけてしまいました。

以前行っていたような、マニアックな鍼灸師を想像していると
可愛らしいお姉さんが出てきてびっくりしました。
全然痛くないし、個室で気兼ねなくおしゃべりもできて
まるで鍼灸というよりもエステに来ているような。

・・・て、ここでもちゃんとエステメニュー併用できるんです。
しわやたるみをよくするといわれる美容鍼もあるしね。
私は本当に重度の便秘ちゃんなので(う~む便秘事件といえば以前の記事・・・見ないでね)
キャビテーション(脂肪の膜を壊すといわれる)とラジオ波(温める)、
お腹マッサージが気に入っています。
この間はこれを受けた翌日、・・・・お昼ご飯あとおなか痛くなってトイレこもりました。すごい効果!
まぁその日食べ過ぎたっていうのもあるんだけど(汗)
こんなにおなか痛くなってぐるぐるすること自体まれな私としてはすごい効果。
マッサージは痛いぐらいやってくれるので
苦手な人はおすすめしないけど
わたしみたいな便秘で下っ腹ぽっこりに悩む女性ならばぜひおすすめしたいです。
(・・・あれ?なんかお店の宣伝みたいになっちゃったな・・・)

スポンサーサイト


トラックバック
トラックバック URL
http://lulublue1120.blog102.fc2.com/tb.php/266-0776c8cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)