TOMY
  • Author:TOMY
  • TOMY 

    本と珈琲とスコーンを愛する主婦です。

    大好きだった愛知県豊田市から、
    ここ大阪に引っ越しました。

    行った中で印象的なカフェ・グルメ情報をボチボチと更新中。
    日常のつぶやきなどもダラダラと…
  • RSS
Cafe LULU BLUE
<だらだらのんびり日常&豊中市のグルメ情報など>
プロフィール

TOMY

Author:TOMY
TOMY 

本と珈琲とスコーンを愛する主婦です。

大好きだった愛知県豊田市から、
ここ大阪に引っ越しました。

行った中で印象的なカフェ・グルメ情報をボチボチと更新中。
日常のつぶやきなどもダラダラと…


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


瀬戸大橋、今治、しまなみ海道を巡る
fc2blog_2014072214023889d.jpg
父方の祖父の家へ。
およそ6年ぶりぐらいに瀬戸大橋をわたりました。(こう書くと、なかなかの年月が経っているなぁと改めて)

小さい頃は本州から電車でこんな風に里帰りしていたけれど、
飛行場ができてからはめったに通らなくなっていた瀬戸大橋。
あぁ、こういう景色だったなぁ。とても綺麗だ。
(飛行機から眺める景色も、それはそれですごく幻想的で綺麗なんですけどね)

fc2blog_201407221405199fb.jpg
青い青い穏やかな海に、ぽつぽつと浮かぶ緑のまあるい島々。
その間を小さな漁船が小鳥のように動き回る。

旅行気分でいますが、今回は祖父の病院での検査に付き添うという任務を負っていました。
数年ぶりに見る祖父は、一番最近の記憶よりもさらに小さく見えました。
もともと軍人で造船所で働くような達者な人でしたので、
私よりも若い祖父を知る父のほうが思うところはあったでしょう。

父が生まれ育ったのは、
バリーさんというゆるキャラが人気で知名度もあがってきた今治市というところです。
それでも街は、私が小さい頃訪れていた頃よりもさらに若者が減って
少し寂しそうに見えました。
昔からずっとあった大丸デパートも取り崩され、
一番大きなアーケード街もなかなかのシャッター率です。

ただ立派でデザイン性ある建物の図書館ができていたのと、
駅の近くに近々新しいスーパー銭湯ができるようで、それも街の変化でした。
もっと街が活性化するといいなぁ。

+++

病院にいく前に、車を借りてしまなみ海道を渡りました。
fc2blog_20140722140417c34.jpg
大三島から多田羅橋を望む風景です。

穏やかな海、どこまでも青い空、その中にぽつぽつとある緑の山(島)、
それらを強引につないでいる圧倒的に巨大な白い橋。
神様が創ったもののなかに、突如人工物が存在する風景。
綺麗で美しく、そして少し怖い風景です。

島にもそれぞれたくさんの家、たくさんの人が住んでいました。
海と空に囲まれ、それらと共に生きる人生を垣間見るような思いです。
父や祖父、そしてまだ70にもならないうちに亡くなった祖母達が、
こういった景色の中で生活して生きていた頃をなんとなく知れるような気がします。

ここから、東京に出て、東京の大学へ進学し
一流企業といわれる企業に就職した父の若い頃の選択は
当時ここに住んでいる人たちの中では珍しかったと思います。
今はもうほとんど建物が無くなった街を歩きながら、
「ここらへんの街には同級生ばかりが住んでいたんだ」と懐かしむ父も、
もう祖母が亡くなった年に近づいているのです。

記憶と、既視感 。

fc2blog_20140722140455733.jpg

島で食べたメバルの煮付けは、
どこか懐かしく、やさしい味でした。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://lulublue1120.blog102.fc2.com/tb.php/23-66f44b8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)