TOMY
  • Author:TOMY
  • TOMY 

    本と珈琲とスコーンを愛する主婦です。

    大好きだった愛知県豊田市から、
    ここ大阪に引っ越しました。

    行った中で印象的なカフェ・グルメ情報をボチボチと更新中。
    日常のつぶやきなどもダラダラと…
  • RSS
Cafe LULU BLUE
<だらだらのんびり日常&豊中市のグルメ情報など>
プロフィール

TOMY

Author:TOMY
TOMY 

本と珈琲とスコーンを愛する主婦です。

大好きだった愛知県豊田市から、
ここ大阪に引っ越しました。

行った中で印象的なカフェ・グルメ情報をボチボチと更新中。
日常のつぶやきなどもダラダラと…


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


1122の日
入籍して一緒に暮らし始め、もう2年は経っているのですが、
去年の11月22日いい夫婦の日に結婚式を挙げました。
なので、11月22日が私たちにとっての結婚記念日ということになっています。

今年は旦那君の実家で法事がありましたので、
仙台へ行っていました。
そこで帰りに二人で食事をすることになりました。

いそいそとジーパンからワンピースに着替え、
仙台のWESTINへ。この前大阪のWESTINで泊まった時も思ったけれど
ホテル全体がとっても清々しい華やかな香りです。

fc2blog_20151130175859e83.jpg
お魚料理が美味しかったな~♪
はまぐりベースの泡ソースがあっさりしたお魚に合って・・・

fc2blog_20151130180046b47.jpg

fc2blog_201511301800598f5.jpg

fc2blog_2015113018011253e.jpg
写真サイズがバラバラですいません(汗)。

仙台の雰囲気なのかな?ホテルマンやお料理は気取り過ぎず、
お魚料理意外は割りと定番な味でした。
時々ホテルでお料理を食べるのは本当に楽しいなぁ。

旦那君とは気取ったお食事も好きですが、
お互い髪の毛ボサボサのまま地元の喫茶店でモーニング、も結構好きです。
なんてことない日常が一番好きかもしれません。
スポンサーサイト
定番北インド料理のもうひとつ先にある世界
インド料理やさんといえば、とにかく北インド・パンジャーブ料理。
つまりナン・タンドールチキン・バターチキンといった皆大好き、おなじみのアレです。

私はずっとインド料理といえばこれだと思っていてインドカレーが好きじゃなかった。
素敵なお店に巡り合えてなかったし、あのクリーム感がなんとなくむつごい気がして。
今は色々巡り合えたお店のおかげで、
野菜たっぷりのスパイシーな南インド料理、独特の素朴な味わいネパール料理が大好きになった。
それでも、インド・ネパール料理!と掲げてあるところに行ってみたら、生クリームたっぷりカレー
だったなんてことはよくあるわけで、結構ガッカリしちゃうんだけれど。

このお店のように、ちゃんと「北インド料理」と看板に掲げてあると
あらかじめ予想ができていいな。
・・・と思ってふらりと入ってみたんですけれど。
結果、いやーー美味しかった!!!!以下、詳細!

fc2blog_20151130164245d31.jpg
お店はこじんまりしているけれど、内装は割と統一感のあるインド風。

fc2blog_20151130164304c69.jpg
インド料理やさんに多い謎のカオス感(笑)は全然なくて、女性の繊細なセンスって感じがします。

北インド党の旦那君は、お得なセットを。1100円とかだったかな?
fc2blog_20151130164327814.jpg
Mサイズのナン、ターメリックライス、サラダに一口タンドリーチキン、バターチキンカレー。
セットの内容・量がとてもちょうどいい。物足りなさも、多過ぎて持て余す感じもない。(あくまで個人的にですが)
バターチキンはまろやかな味わい。辛めをオーダーしたので舌に残る辛さ。
少しのターメリックライスが嬉しい。ライスでも美味しいでしょ?っていうお店の主張な気がする。美味しい♪

そして私が頼んだのは、チャナマサラ(ひよこ豆のカレー)
fc2blog_20151130164342476.jpg

見た目がまず可愛らしく工夫されているよね。
オニオンとトマト、生姜とコリアンダー。生クリームくるくる~だったらがっかりしちゃうところだった!
キャンドルで下から熱されているのでカレーはずっと暖かい。
トマトベースのグレービーは鮮烈なスパイスの香り。
こ・・・これは私が好きな味じゃないか・・・!!!!
fc2blog_20151130164417807.jpg
そう、まず気付くのがコリアンダーの香り。
そりゃどのカレーにだってコリアンダーパウダーは入っているんだろうけど、ここまでの鮮烈な香りは・・・
「コリアンダーシード、ネ。油でいためてあるネ」
美味しくて、思わず店員さんに聞いてしまったわ。
そうなのです、コリアンダーシードが惜しみなく!!!!使われていて、
それが山椒に似た爽やかで僅かに舌が痺れるような刺激をくれる。
カルダモンや生姜や、バラエティに富んだスパイス使いでも、まるで喧嘩してない。
絶対に自分では作れないスパイスのバランス。

パラタ(無発酵のチヤパティ生地を油を使ってパイのように成形して焼いたもの)です!
fc2blog_20151130164402efb.jpg
パラタもなかなか普通のカレー屋に置いてないんだ。
ここのメニューにはプーリやサモサもあるようだし、次回はどれにしようかなともう次回のことを考える私。

この北インド料理専門店としての姿勢が、南インド党の私の気持ちをあっさり動かす何かがありました。
セットはお得だしバターチキンカレーやナンも美味しいけど、
ぜひセット以外の単品を選んで頼んでみてください。
スパイスの世界をもう一つ奥を開ける、かもしれない♪

ヴィジェイジャムナインド料理 / 蛍池駅大阪空港駅柴原駅

夜総合点★★★★ 4.0


豆かんが食べたいという欲求@nana's green tea
いつの間にこんなに多くの店舗を持つお店になったんだろう。
初めて東京でみかけた時はまだ、「コーヒーではなくお茶を扱った珍しいカフェ」という印象だった。
そりゃお茶を扱う喫茶店や甘味処なんて数多あるけれど、
オシャレな場所、スマートな店内、うん、そうスタバの抹茶版といった雰囲気で。
それが当時は珍しかった気がする。
今や、イオンなどでもよく見かけるぐらいメジャー化しているなんてねぇ。
あの頃の私がいた場所からは遠く離れた、ここ大阪の土地でも
こうして当たり前のように利用できちゃうんだもの。

fc2blog_20151128224406396.jpg
抹茶生チョコレートパフェとかクリームあんみつとか
そ~ゆ~クリーム系スイーツにもたいへん惹かれましたが、
なんだか急に「ま、豆かん!!!!」って気持ちになったんですね。
豆かんをメインに据えると、おのずと煎茶をセレクトすることになります。(個人的確定事項)
というわけでこんなセットです。
豆かん430円に宇治煎茶250円。

fc2blog_20151128224351942.jpg
私はこの赤エンドウ豆のこりりとした歯触りと、
ほっくりした素朴な味わいが大好きです。(豆大福はあんこより生地についている豆が好きなぐらい)
黒蜜と寒天と豆とを一緒に掬って食べた時の、
食感の楽しさと懐かしい味わい。

豆かんて不思議なんだけど、
懐かしいのに決して田舎っぽくないっていうかな、
子供の頃憧れて食べた大人の味って気がする。
小さい頃は寒天の無味さと甘さが黒蜜だけというシンプルさが
どうしても美味しいと思えなかったもんな。
今はなぜか心から美味しいと思える。

開高健氏が榮太樓の豆かんの缶詰を、いつも海外へもっていって食べているという描写を
何かの本で見たとき、
読んだ当時は「そんなもんかなぁ」と思っていましたが。
今は激しくうなずけます。

でもきっとこのお店ではクリームなんちゃらとかのほうが
売れ筋なんだと思います。たぶん。
美味しいのに、豆かん・・・

ナナズグリーンティ イオンモール伊丹テラスカフェ / 伊丹駅(JR)伊丹駅(阪急)

昼総合点★★★☆☆ 3.5



追いかけ続けている至高のクッキー
もう7、8年前になるんじゃないだろうか。
私も姉もまだ東京で働くOLだったころ、
ふとしたきっかけで口にして、二人でとことんはまってしまったここのスコーン。
よく朝の東京駅某コンビニでこれを求めて買いに行ったよね。(今はもうそこには売られていませんが)
今でも、ピカソル製品を置いてあるお店によっては買って帰っています。
そうしてしまう何かがあるんです、ここのお菓子たちには。

チョコチップバナナのクッキー。(キャラメルバナナもおすすめです)
fc2blog_201511252122463a9.jpg

材料はこれだけ。特別なものって気はしないんだ。
fc2blog_20151125212306e7b.jpg

今回は久々に本店に行ったので、いろいろ買ってしまいました。
左からかぼちゃキャラメル、アップル、バナナのマフィン。
fc2blog_20151125212131569.jpg

原材料も、相変わらずこれだけ。
fc2blog_201511252122126a9.jpg

何が他と違うのかといえば、「舌触り」
普通、マフィンやクッキーを食べて舌触りの良さを感じることはまずないんですが。
ここのは小麦粉が違うのか!?作り方なのか!?
まろやかでしっとりした生地が舌のうえで文字通り蕩ける…
「生」の感触。
そして「甘くない」。
砂糖不使用なのでバナナやかぼちゃなどの素材の甘さで
ほんのり甘いだけ。
はちみつとかをかけて食べてもとても美味しいんですが、
あえて何もつけずに食べるのが我々姉妹のお気に入りです。

これをミルクたっぷりのコーヒーと一緒に、
もにもにと頬張る朝ほど幸せな瞬間はないわ。

代官山本店にはチーズケーキも売っていたので、
買って帰ってコーヒーと一緒に食べました♪
fc2blog_20151125212049634.jpg

僕は一生このお店のファンです!

ピカソル 代官山本店ケーキ / 代官山駅中目黒駅恵比寿駅

昼総合点★★★★ 4.0


「喫茶店」という名称がよく似合う@椿珈琲
大阪・梅田。都会です。
梅田・大阪駅のダンジョン感・・・うん、複雑(笑)迷う(汗)
今日はアクセサリーを買いにきてみました。
若い子たちから母の世代まで、色んな人がお買い物できる大きなファッションビル、
立派なデパートがたくさんあります。
大阪観光に来ていたときはたいてい、乗り換えでしか使わなかったので
こんなに大きな街だったんだなぁと改めて発見です。

一方で、まるで高円寺のような味のあるアーケード街、
興味のそそられる路地裏、大通りから隠れたようにあるお店もたくさんあります。
駅から少し歩いた大きな道沿いに、ずっと前からそっとそこにあるような喫茶店がありました。
fc2blog_2015111614541764d.jpg
「椿珈琲」。「椿屋珈琲店」ではないですぜ。

雨の休日昼下がり。ぱりっとした制服の男性が扉を開けてくれ、
中は喫煙者でにぎわう。(禁煙席もあります)
メニューは飲み物の他に数種類のケーキ、数種類のサンドイッチやパスタ。
うんうん、喫茶店ってこうじゃなくちゃ。

コーヒーが運ばれ、味はやや酸味・苦みもあるにもかかわらず美味しい。
ミルクを入れるとやや酸味が目立ってしまい、やっぱりホットコーヒーはブラックがいいです。
fc2blog_201511162007297cc.jpg

和栗モンブランにしました!
fc2blog_20151116145515060.jpg
柔らかいスポンジのうえにたっぷりのクリーム、マロンクリームです。
まろやかで美味しい♪文字通りぺろり。ケーキセット880円。

連れは喫茶店に入ると不思議な食欲がわく病気(笑)なので
照り焼きチキンサンドイッチをオーダー。
綺麗にカットされたパン、大胆に挟まったおおぶりなチキンと薄切りトマト。
喫茶店の見本のようなサンドイッチでした。

なんだろう、懐かしい感じがするのよね。
中学生の頃、文化の最先端だと思って憧れたような、あの喫茶店の匂い。
fc2blog_20151116145335cbf.jpg

椿珈琲 茶屋町店喫茶店 / 梅田駅(阪急)中崎町駅梅田駅(大阪市営)

昼総合点★★★☆☆ 3.7


海と焼鳥と帰るべき場所
fc2blog_201511112313448f3.jpg
再びの、橋を渡り今治へ。
去年このブログ記事を書いた時が、最後に祖父に会った日となりました。

祖父がいなくなり空っぽになってしまった家。
父にとっては故郷、私にとっては「夏休みに帰るべき祖父母の家」でした。
たとえ家がなくなっても、そこに住む祖父がいなくなっても、
この街での記憶は私の一部となっておそらく忘れることはないのだと思います。
こうして私がこの土地を、この土地に生きた祖父や父や伯母を忘れることがないということが、
ある意味では人生そのものというか。
歳をとり、私は私自身を見つける旅とかなんとか言ってインドに行かなくても(笑)ここに私はあるのだなぁと実感する、
三十路過ぎの秋です。

fc2blog_20151111231525cce.jpg

***

叔母やいとこたちと今治に集まったのは10年ぶりぐらいかしら。
95歳までの長生きでしたから、悲壮感はなく、集まっての食事は楽しかったです。
いつの間にか今治は「焼き鳥といえば今治」という名前がついたようで(知らなかった)、
それこそむか~しからある五味鳥さんで打ち上げ的なご飯。
法事の作り置きのあまり美味しくないお弁当続きだった我々としては
最高のごはんです。

fc2blog_20151111231608b53.jpg
地元の人たちって、たいてい魚とかタコとかを食べているイメージがある
(・・というか祖父がそうだったのか)のですが、焼き鳥で市外のみなさんからも有名なお店です。

fc2blog_20151111231649cd9.jpg
鳥かわ。鳥かわといっても身もたっぷりついていて、おつまみ的にサイコー。

fc2blog_2015111123171637d.jpg
から揚げ。さくさくじゅーしー。から揚げ好きな人だったらこたえられない一品だろうなあ

fc2blog_20151111231738bfa.jpg
れんこん。
穴に胸肉のミンチかな?が詰まっています。地元のれんこんは関東のものより
歯ごたえとモッチリ度が半端ないので焼くとホコホコして美味しい。

うまい!うまいぞ焼き鳥。
いわゆる居酒屋のよくある焼鳥なんかメじゃない。
今治最高っ!!!(単純である)

+++

大阪からであれば以前より格段に近くなったはず、、、、なのに
やっぱり電車は長い。関東からだと半日かかる。
3時間はたっぷりかかりました。
fc2blog_201511112314566ea.jpg
海の上を走っているかのような、電車からの風景。

不思議と穏やかで、どこか寂しい帰路でした。


風邪をひいたときのあの特別な時間
特に社会と接してもないくせに、風邪をひいてしまいました。
喉痛いかな? 熱っぽいかな?だるいかな???
という感じは何日かあったものの、物凄く悪くなったわけでもないので
普通通りに暮らしていたら。咳が止まらなくなってしまいました・・・辛い!

特に寝ている夜中に乾燥するからか
咳が止まらなくなるんですねー。
咳のせいで眠れなくなり、一人深夜に起きて
電気をつけたリビングでテレビをつけてぼーっとしていると、
暗い寝室で布団で眠れない目をランランとしているよりも
ずっと気持ちが落ち着いてきます。
不思議。

深夜の、たいていの人は寝ているような時間でも、
テレビでは何かしかの番組をやっていて
インターネットでは誰かしらが起きて何かを発信していて・・・

夜は静かで、でも私のこの小さい部屋だけは電気がついていて
誰かと交信するでもなく、でも一人ぼっちでもない
この微妙な時間、結構好きです。
小さい頃熱を出して学校を休んだ時の、
静かでネムタゲな平日の昼間の畳の匂い、みたいな・・・

そんなわけで咳が治る民間療法あったら教えてくだはい。
そうはいっても、早く風邪治したいよぉ~~~。。。
空港にあるベーグルカフェである。という特徴
空港に来ています。
fc2blog_20151103204354ee5.jpg

空港には思ったよりも色んなお店がありますね!
北ターミナルから南ターミナルにかけて
お土産物やさんとレストランが混在していてひしめき合い、お昼どきはこみこみです。
展望デッキの階にもレストランがあります。こんな景色みながらお酒を飲んだら気持ちよさそう(飲めないけど)。

それでも、新大阪駅や東京駅の慌ただしい雰囲気と違って、
なんだかネムタゲな雰囲気もあるのが伊丹空港のいいところな気がします。

最近なんとなくベーグルづいてる(そんな言葉ないけど)ので
食べログにも載っていたベーグルのカフェでランチでも、という気になりました。

ベーグルサンドとサラダとスープのランチセットは1000円しませんでした。
800円ぐらいじゃなかったかな?(うろ覚えスミマセン)
今日のベーグルはBLTとのこと、じゃぁそれで★
fc2blog_20151103204329a2b.jpg
来ました~。おいしそ^^ でも男子だったらきっと物足りないだろうなぁ。

スープはクラムチャウダー。
サラダはごまドレッシングかな?かけ過ぎでござる!
これにはフレンチドレッシングが合う気がします。
ベーグルは好みのもっちりタイプです。でも先日ベーグル専門店でベーグル食べた直後だったもので
なんとなく比べてしまいました。。。期待する皮のパリッと感はないです。
クリームとかジャムとか、スイーツ系にあう生地なのかもしれないなぁ。

う~ん、突出して特徴があるわけでもないのですが、
この空港内でベーグルやさんがあるということ自体が特徴かなぁ・・・

そして何気なく食べた(これ、いらないんだよな)と思いつつ口にした
ポテトがめっちゃオイスィー!!!!(笑)
細目サクサク、軽い仕上がり。クアアイナのポテトに似てる。
意外なところで特徴あった!!!

エアポートベーグルカフェベーグル / 大阪空港駅蛍池駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



街角にひっそりと、紅茶専門店
fc2blog_20151102215730b95.jpg
色んなお店がひしめく商店街。
アーケードのある商店街って、どうしてこんなに懐かしい、惹かれる気持ちになるんでしょうねぇ。。。
ちょっと見過ごしてしまいそうな一角に、素敵なディスプレイが。
ティーハウスムジカさんです。

 親の実家は香川県高松の大きな商店街の一角にあり、
子供の頃夏休みにそこで過ごすのが毎年の恒例でした。
私は関東の田舎で育ったので、常に家の前を人が通り、音楽が鳴り、
外を歩けば八百屋もお肉屋も、洋服屋も居酒屋も・・・という雑多な環境が物珍しかったんでしょう、
子供心に妙にワクワクしたのを覚えています。
そんなわけで、ついアーケード街って通りたくなってしまいます。

fc2blog_201511022157498fa.jpg
看板には紅茶のメニュー。
近くの中華街で食べ歩きをして、
少々むつごい油っ気にやられた私たち。あー、今、紅茶の渋みをすごく欲している!!体が!(笑)

fc2blog_201511022158091a9.jpg
インド風のティーコジーに包まれて、ポットで紅茶が運ばれてきました。
私はダージリンが一番好き。爽やかな渋みを求めて、ファーストフラッシュ。
ミルクもたっぷり運ばれてきました。
あのプチっとする植物性珈琲フレッシュだと急にテンション下がっちゃう(私のね)けど
さすが専門店。ぬかりなしです。
きてすぐ注げばミルクなしでとても美味しいタイミング。仄かな枯草のような香りに、ブドウの皮のような渋み。
最後のほうはタンニンが出過ぎて渋いので、ミルクを入れてちょうどいいかも。
渋くなってしまった人のために薄めるためのさし湯もお願いすればいただけるそうです。

fc2blog_20151102215846437.jpg
こちらはインド風スパイスティー。
しかもこの写真じゃわかりづらいかな?「W」というサイズを選んだら、
本当に普通のティーカップの2倍はあるカップで登場しました★
ジンジャー、シナモン、カルダモンの魅力的な香りと味。
体ぽっかぽかです。

紅茶やティーフードのお値段、紅茶の種類の多さ、気取らない店内は
イギリス風高級ティーハウスというよりは
紅茶をデイリーに愛するみなさんのためのお店って感じです。
かつて足しげく通った神保町「ティーハウスタカノ」を思い出しました。

今度きたらスコーンセットにしよう。

ティーハウスムジカ 神戸元町紅茶専門店 / 旧居留地・大丸前駅元町駅(阪神)元町駅(JR)

昼総合点★★★☆☆ 3.9