TOMY
  • Author:TOMY
  • TOMY 

    本と珈琲とスコーンを愛する主婦です。

    大好きだった愛知県豊田市から、
    ここ大阪に引っ越しました。

    行った中で印象的なカフェ・グルメ情報をボチボチと更新中。
    日常のつぶやきなどもダラダラと…
  • RSS
Cafe LULU BLUE
<だらだらのんびり日常&豊中市のグルメ情報など>
プロフィール

TOMY

Author:TOMY
TOMY 

本と珈琲とスコーンを愛する主婦です。

大好きだった愛知県豊田市から、
ここ大阪に引っ越しました。

行った中で印象的なカフェ・グルメ情報をボチボチと更新中。
日常のつぶやきなどもダラダラと…


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QR


味噌せんべい
そんなわけで。しばらくなかなか外出できないので、
買ってきてもらえるお菓子やお惣菜の喜びはひとしおです。

o0480044613935364179.jpg
お客様からもらったようですね、立派な箱です。

o0480064013935364194.jpg
おせんべいには先方の社名ロゴ入りでした。すごい!

o0480053913935364185.jpg
ごまの香ばしさと、味噌のほろ苦さが大人な味のおせんべいでした~。
なかなかに堅いので食べ応えもあってうれしい!

今は母乳のため、生クリームやミルクたっぷりなものがNGなのがつらいです~。
おせんべいやカルシウムウエハースなどばかり食べています(おやつはよく食べてる!)
しかし、妊娠中からずっといろんな食事制限があって、出産したら・・・と思っていたのに。(涙)
いつになったら思いっきり無邪気になんでも食べれるようになるんでしょうか・・・・・・・・・・・・遠い目

スポンサーサイト
ふるさと納税♪
o0480031413935459107.jpg

ふるさと納税のお礼が来ました~~!!
山梨県甲州市のものです。

なんとワイン豚1.5KG!!!!!


o0480052513935459112.jpg
どど~ん。

旦那君がいろんな市のものを注文してくれるので、
毎回楽しみなのです。

さ~て、大量の豚肉・・・何の料理に使おうかな??
鍼の神様
怒涛のような日々を家で過ごしている間に、
いつの間にか季節はすっかり春真っ盛りになっていました。
久々に外へ出た私、世界の美しさを忘れていましたネ。
o0480086813929609737.jpg
なんてことない公園の一角ですが。。。
o0480059113929609743.jpg

産後すぐ、骨盤も恥骨も痛すぎて、まるで歩けなかった私ですが(そんな人は私だけだったような・・・)。
入院先の病院では助産婦さんたちに至れり尽くせりの扱いを受け、
退院するころにはそれなりに歩けるようになっていました。

が、しかし。

退院して次の日、朝起きると両ふくらはぎが激しい筋肉痛になっていました。
それはそれはもう、どんだけ運動したのよっていうぐらいの痛み。
運動なんてもちろんしていないし、ふくらはぎに負担のかかるような動きをした覚えもない。

その日は塗り薬を塗って、なんとか過ごしましたが・・・

そこから1か月、
その謎の筋肉痛は毎日続いたのです


右足を引きずるようにしないと歩けず、痛みでずっと立つこともできず。
しかも夜になると、寝ているだけでもシクシクと痛みだす!
ふくらはぎ全体の筋肉がこむら返りのように張っているような感じ。
それに加えて、足のだるさ、重さ。後半はむくんで足の甲がむくむくと・・・。
肉離れ?神経痛??
もはやただの筋肉痛ではないことは明白に・・・

そのころ母がいたので、赤ちゃんを見てもらい
私は整形外科へ。骨にも異常なし、血栓症でもない、ロキソニンシップをもらっただけ。。。
毎日毎日ロキソニンシップを張り続けて、ふくらはぎが赤くかぶれたり(;;)

骨盤ケアのためにいった整体院の先生にも、
「骨盤ケアよりもまず保険効かせて、足から直しましょう。骨盤の歪みも影響あると思いますので」
と言われ、数回通いましたが劇的な効果、というほどでもなく・・・

一か月検診で産婦人科の先生にも聞きましたが、
血栓症ではない限り専門外の先生は首をかしげるばかり。

母はもうすぐ帰ってしまうし、
痛み出す夜にするあかちゃんのお風呂や自分のお風呂、家事など
が全くできない。
歩けないから赤ちゃんを抱いてスーパーに行くこともできない。
困った・・・

んで、わらにもすがる思いで
門をたたきましたのがココ「一鍼堂」さん。
o0480078313935461383.jpg

地元では有名な鍼のお店です。祝日にもやっていたので助かりました。

先生は若い方で、鍼は4,5本、痛みのない本当に細い針をつぼに刺すだけ。
脈や舌などを見つつ、1本刺してはしばらく放置、1本刺してはしばらく放置というスタイル。
こんなので治るんかや~まぁ何回か通ってみたら変わるかな~
と、思っていたら二日後には明らかに好転!!
筋肉のこわばりやだるさ、重さはあるものの
夜にシクシクと痛み出すことがなくなってきたのです~。

もう、それだけでどれだけ助かったことか(;;)

「神経痛ではないですね。風邪が原因の可能性ありますね」
「え、、、今、風邪ひいてないんですが。。。」
「妊娠中風邪ひきましたか?」
「臨月に1回ひいてます」
「せきや鼻水といった諸症状は治っても、妊娠中の抵抗力のない体では根本の風邪が治らず
体の中心にいすわってるんですねー」
「そいつがどうなるかというと、血管、筋肉と降りてきて痛みを伴なう
ようになるんです。そのせいで右側の経絡(体をめぐる線路のようなもの。東洋医学独特の考えなのかな)が乱れてます
ね。直しておくとだいぶ変わってきますよ。」


「そういえば、麻酔分娩で右側だけ利かなかったと言ってましたよね。
風邪のせいで右側の流れが滞っているので麻酔が充分に巡らなかったという可能性もありますね」


そんなもんかいな~と家に帰っても半信半疑でしたが、
実際鍼がばっちり効いたのでもはや信じざるを得ません・・・!
結局効くか効かないかだもんなぁ。

数回通って今は階段の上り下りもそれなりにスムーズに
いくようになり、近所の散歩ぐらいならゆっくり歩けるように・・・
鍼の神様に感謝です・・・!!

てゆうか、風邪、侮れなさすぎません??(^^;
この先まだ薬飲めない生活なのになあ。体は大事です。。。風邪には気を付けましょう!!!
母の手料理
ついこの間、一か月検診までは私の母が
大阪まで来てお世話をしてくれていました。

狭いアパートで夫、子供、私、母の四人暮らし(笑)。

洗濯、掃除、料理、皿洗い・・・
母にここぞとばかり甘えさせていただきました・・・

なにより大変だったのが食事。
食事の用意って、健康で時間がある時はなんてことない家事だけれど
しんどい時は本当にしんどいですよね(料理しない人には分かるまい!)。
買い物行って、献立考えて、野菜切って、料理して、片づけて、お皿洗って・・・
それらすべてを母が担当。助かりました。

母の朝食力(笑)。朝からサラダなんて面倒で作ったことありませんわ・・・
o0480033513929609749.jpg

最後のディナーはステーキで。
o0480045213929609754.jpg

授乳中は食欲大爆発の私。
すごくお腹がすくってわけじゃないな~と思っていたら、
なんといくら食べても満腹にならないという体になっていました\(^▽^)/

まさかの体の変化・・・。これ授乳が終わったら元に戻るん・・・だよな・・・?

母の料理は時々懐かしく、時々新しく(母の料理も日々進化している!)・・・
美味しかったです。
いると煩いけどいないと寂しい、母親ってそんな存在。
家族が増えました!
このブログを見ていてくれる貴重な存在の皆さまへご報告。
3月末に子供が生まれました!
o0480064013925462963.jpg

この半年、ずっと体調不良や体が重くて思うように動けなくて
日々うつうつとすることもありましたが、無事に健康な子が生まれました・・・。

+++

麻酔分娩でしたので、前日に自分でタクシーを呼んでふつうに
入院し、その日にでかい注射で麻酔を打ってLDR室で一晩。
o0480085413925462978.jpg

いよいよ当日の朝・・・。山盛りの朝食を食べていざ。
o0480028713925462982.jpg

完全麻酔分娩なので、計画的に陣痛促進剤を打ちます。
それまでほぼ無痛だったのに、促進剤を打った後に来た痛みは
「これが麻酔効いてるって!?!?!?ふざけんな!!!!」と怒りにかられるほどでした(^▽^;
麻酔があまり効かないこともよくあるそうで。(事前に説明もありました)
ただ子宮口がそこそこ開くまでは痛みもなかったので、普通よりも軽減はされていると思います。

生まれた時は感動したなぁ・・・。
甥っ子が生まれた時も感動したけれど
自分が生むとなるとこんなに感動するものなのですね。
この子が生意気に育ったとしても、この感情は忘れないようにしないとな。

生まれた後の、豪華な夕食!
o0480024313925462966.jpg
ここの病院、ごはんが本当に美味しくて(笑)
シェフ帽をかぶったスタッフさんが持ってきてくれました。

o0480085413925462970.jpg
食べきれなかったのが残念・・・(食いしん坊)

入院中もおやつや
o0480030913925462988.jpg

退院前日の豪華ディナーもあり。
o0480022813925462993.jpg

分娩後、骨盤や恥骨が開いたからか体重をかけると猛烈に下半身が痛く、
回復が早いと言われる麻酔分娩なのに、先生や助産婦さんに相当迷惑かけました・・・。
夜中、四つん這いのようにしてトイレに行ったもの・・・(個室でよかった!)

大阪のサバサバ助産婦さんたちがたくさん世話を焼いてくれて、
快適に過ごせた1週間でした。

それにしても、助産婦さんという仕事は素晴らしい仕事ですね・・・!
私は麻酔で下半身がほぼ動けなかったので、途中からトイレも全部
助産婦さん任せ。もちろん出産の時の処理も、赤ちゃんのお世話、おっぱいのマッサージも・・・
何もかもお世話になったって感じです。
私には絶対できないなァ。尊敬します!

o0480064013925463001.jpg
私の母に抱かれる息子。(^^)